◆OPENING EVENT◆
「多数のLIKEより、少数のLOVE」を追求する清川リトルスタンドOPEN記念!ミニマーケット&トークイベント開催!





福岡で独特なクリエイティブ感を漂わせるまち清川。
そこに2016年3月~5ヶ月限定で現れた清川リトル商店街。
小商いをテーマに1坪ショップが集まりました。
 
それが終わり約半年が経つ頃に同じ場所に新スポットが誕生。
その名は清川リトルスタンド2017年1月15日にOPEN!!
  
 
清川リトルスタンドは自分のブランドを出店したい方、商品を出したい方だけではなく、アーティストやイラストレーターなどの作品を展示できるリトルギャラリーや、ワークショップができる場もつくります。そして隣にできているCREATORS LAB huEではクリエイターが自分ブランド商品やコラボ商品を開発するようなラボ活動も行う予定です。

そんな “多数のLIKEより、少数のLOVE” をテーマにお店やブランドが育っていく場の清川リトルスタンド。オープニングイベントでは、個性派ショップが出てくる小さなマーケット、そして記念トークイベントを開催します。
 
 

▽ミニマーケット出店者▽

<Special guest>

オーガニック野草茶 [gra:ss tea]



海と山に囲まれた美しい糸島半島。
その自然の恵みの中にひっそりと生まれる、季節折々の薬草たち。
それらを大切に手摘みし、有機ハーブやスパイスとあわせ、丁寧に丁寧に焙煎・ブレンドしました。
あなたのひとときに、そっと寄り添えるティータイムとなりますように。

Royal Cacaotherapy(ショコラ)



ショコラはあなたを、あなたの大切な人を、様々なシーンで癒すサプリです。
私が生み出す”しあわせショコラ”は”ショコラひと粒でふたつのしあわせを” をコンセプトに作ってます。
“しあわせ”という言葉には”幸福”を意味する”幸せ”と”様々な巡り合わせ”を意味する”仕合わせ”があります。

このふたつのしあわせを色んな人に届けたい。
そんな想いでひと粒ひと粒大切に、丁寧に作り上げてます。
ぜひ最幸の口どけを味わってください。

ショコラティエ 甲斐田聖子


 
itoiro



『心が躍る差し色を』
糸の持つ柔らかさ、光沢の美しさを大切に
一つ一つフレームから手作業で組み上げ、縫い針を用いて丁寧に編み上げています。
一粒一粒の表情も愛でたくなるような
繊細で温かい作品作りを心がけています。


 

<CREATORS LAB huE>




クリエイターが自分のオリジナルブランド商品を開発し、育てていくためのラボ。
HINATA BOTANICA、MATERIAL MARKETのすでにオリジナルブランドを持つ2組を中心にクリエイターズブランドの拠点をつくり、もう1組の未来の発明家 下野弘樹が隣りのスペースで手掛ける清川リトルスタンドで販売することも可能。
月に1回ラボ活動を行い、商品開発のワークショップや勉強会、トークイベントなど活動していく予定。ラボ会員は試作や開発した商品をショールームとして置くことができ、来た人からフィードバックが得られたり、huEメンバーからアドバイスがもらえる。
 
Hinata Botanica
本業のデザイナーの独創的な感性を活かしてサボテン、多肉植物、ユーフォルビアなどの面白い植物を水耕栽培やオリジナルのモルタル鉢など見せ方にもこだわった展示販売を行う。

MATERIAL MARKET
工場から発生する、端材や廃棄物などの素材そのものの価値に着目し、リサイクルや、焼却以外の選択肢を増やすための新しい取組の企画開発・デザイン・ワークショップ企画運営などをデザイナー・建築家・地域政策デザイナー・家具職人といった様々な背景を持ったチームメンバーと共に活動を行う。


 

<小商い部>

八女茶 Chiyonoen tea farm



八女市矢部村、標高600mの山の中で家族で育った八女茶、和紅茶を販売。
販売するお茶は家族で農薬不使用で栽培し、加工、ブレンド、袋詰めまで一貫して行う。
3月から7月の間は清川リトル商店街に出店。
お茶が好きでお茶のことばかり考えていて、イベントに呼んでいただいてお茶を提供したり、お茶の楽しさや矢部村の里山の生活を伝えるイベントを開催している。

マスキングテープ アレンジ&デコ doux rivie´re



マスキングテープでアレンジ&デコを行っている。
デザインはすべてオリジナル。
毎日の生活にちょっとした彩りを添えられるようなアイテムを製作。 

○セメント雑貨SSK



日本一のセメント産地・大分県津久見市生まれの店主によるオリジナルセメント雑貨のショップ。
セメントと植物やセメントと火など、正反対の物と組み合わせてセメントのイメージが変わるような物を製作。
気泡の入り方や微妙なカタチの違いなど、二度と同じものを作ることはできません。
当日はぜひ手に取って、コンクリートの質感・温度を味わってみてください。

古書古書ばなし



内緒話のように語りかけてくる本。
ある日ふと思い出す本。
ずっと本棚に入れておきたい本。
そんな本をセレクトして古本市やブックイベントに参加しています。
本と本の周辺に生息。


 

▽特別記念トークイベント▽

「多数のLikeより少数のLove。自分のこだわりから始める小商い。」

ゲストは今回出店もするオーガニック野草茶 [gra:ss tea]を新たな小商いとして始めた加藤美帆さん。
シリコンバレーのスタートアップやグローバルベンチャー でのキャリアを持つ彼女がなぜ小商いにたどり着いたのか?
ただ、小さくおさまるのが小商いではない。スタートアップから学んで小商いに活かせることとは?
 
そして、小商いをつくるのに必要なのは「多数のLIKE」ではなく「小数のLOVE」ですが、
まずは「自分のLOVE」=こだわりの追求がないと始まりません。
どうやってそれを見つけて形にしていくのか、どうやってそれを広げていくのか。
 
小商い部での取り組み事例も紹介しつつ、具体的な始め方や必要なマインド、などなど。
小商いを始めたくなるきっかけやヒントがたくさんお届けできればと思ってます。
参加申込みはこちらのフォームよりお願いします。
 

【ゲストプロフィール】
(加藤美帆)
1986年 東京生まれ、ニューヨークの田舎育ち。
都内で獣医師として勤務後、東京とサンフランシスコの二拠点生活を送る。
帰国後、美しい海と山に囲まれた福岡県の糸島半島に夫婦で移住。
たくさんの動物たちとともに、海辺に暮らす。
内資系、外資系ITベンチャー企業での勤務を経て、2016年より独立。
職種も、年齢も、性別も問わず
『自然の中で、自然体に戻ること』『自分らしい人生を歩むこと』
その想いをテーマに、itoshima retreat – Ao -を主宰。
自宅の一部を解放するライフスタイル = ” 住み開き” をしながら、自然の中でのヨガイベント、リトリートツアー等の企画・運営、薬草茶のプロデュース、イベント登壇等を行っている。
日本ヨーガセラピストスクールヨガ指導者養成コース修了。毎月の満月や新月の日に、糸島にて[月めぐりヨガ]を定期開催。
また、医療通訳、医療翻訳、犬、猫、馬、鶏までの幅広い生き物たちの健康相談の対応などフリーランス獣医師としても活動。

【トークパートナー】
(清川リトルスタンド/ふくおか小商い部部長 下野弘樹)
1981年長崎生まれ。
東京でNPO支援のベンチャー企業を経て福岡で独立。
まちとひとの未来の発明をテーマに多分野で新規事業やプロジェクトの推進役を担う。
多彩な引き出しとつながりを活かして、創造的アイデアを実験的に実施するのが得意。
最近では1坪ショップの集まる清川リトル商店街をはじめ、空きテナントや公共空間の利活用を行いつつ、事業者・出店者・表現者にとって挑戦できる舞台をまちに次々つくるべく活動中。
 
 

▽オープニングイベント概要▽

・日時:2017年1月15日(日)13:00-16:00
 ※トークイベントは14:00-15:30
・会場:福岡市中央区清川2-4-29清川ロータリープレイス内
・内容:ミニマーケットイベント、トークイベント
・参加費:無料、トークイベントは1000円/名
・申込み:トークイベント参加のみこちらのフォームより
・主催:全国リトル商店街ネットワーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です