【3ヶ月限定】
講座で学びながら即実践!
トライアル出店者募集!!


lstrialbannar

 

〇第1期 開催概要

<日程>
(1)2017年10月11日(水)19:00~21:30
(2)2017年10月25日(水)19:00~21:00
(3)2017年11月8日(水)19:00~21:00
(4)2017年11月28or29日で調整中 19:00~21:00
(5)2017年12月9日(土)11:00~17:00 ※イベントのため土曜
(6)2017年12月13日(水)19:00~21:00
※最小開催人数は3名以上
※参加不可な回がある場合は可能な限りオンライン上で後日サポートします。
※昼の部も検討中ですのでご要望があればお問い合わせください。

<会場>
清川リトルスタンド(福岡市中央区清川2-4-29新高砂マンション1F)
※西鉄薬院or平尾駅より徒歩12分、地下鉄渡辺通駅より徒歩8分、西鉄バス柳橋停より徒歩5分

<費用>
参加費 16,200円/税込み(全6回分/第1期のみ特別価格)
※原則初回前までに一括事前決済、月5,400円×3回現金払い応相談

<主催>
清川リトルスタンド
問い合わせはコンタクトフォームよりお願いします。

submit-or500

〇講座概要

誰でも小さな商いが始められる時代

リアルではマーケットなどのイベントで対面販売ができ、
ネットではminne、BASE、Creema、など簡単に販売できます。
他にもレジアプリで簡単に会計管理できたり、WEBサイトも素人でもつくれます。

テクノロジーの進化により、マーケットもでき、ITツールも多くあります。
世の中のニーズは細分化され、ニッチな分野でも自分のブランドを確立できれば十分に商売として成り立ちます。

これだけ環境が整っていれば会社員や主婦をしながらでも小商いができます。
小商いは小回りが利く分、様々なニーズや要望に対応できますし、物販以外にもワークショップなどのサービスへの展開も可能で自由なので、自分のやりたいことを色々と試しながら自分のライフスタイルに合う商売ができます。

多数のLIKEより、少数のLOVEを

100人中80人以上が好きという商品と、20人がめっちゃ好きという商品のどちらがいいでしょうか?
これに正解はありませんが、前者を選ぶのであれば商品を大量につくれる体制と大量にさばける販路を持っていないと成り立ちません。小商いの魅力は独創性やこだわりの強さなのでそもそも向いてません。

re-82-638


はじめたばかりの頃は特に1人のLOVEを獲得することに全精力を注ぎましょう。
どんな人が自分のブランドのファンでどんなものを求めているのかにしっかり耳を傾けましょう。
愛される商品やサービスは自然発生的にクチコミが起こります。

実はこれは短期的に急成長を遂げたようなgoogleやfacebook、Airbnbなども同じです。
下記のスライドのP79辺りからを参考までにご覧ください。

必要なのは自分ブランドの確立

少数のLOVEを獲得するためには、自分がなぜその商品をつくるのか、それを提供するお客さんに何を届けたいのか、それを1つのブランドストーリーとして表現しないと共感が生まれにくく、ファンも増えません。

そして、そのブランドストーリーやこだわりを当然商品に込めなければなりません。
質の高いモノに見慣れているお客さんが多くいる中で品質のハードルは低くはありません。



求められるのは表現力

しかし、ブランドや商品がしっかりしてれば売れるというものでもありません。
SNS全盛時代の現代ではインスタグラムなどで写真映えする発信も影響が大きいですし、ディスプレイは当然、イベントでの対面販売であれば接客もそのブランドを表現する大きな方法です。

これらすべて最初からできる人は少ないですし、学ぶべきことはいくらでもあります。
それらを1つずつ身につけることが、色々なチャンスの獲得につながっていくでしょう。

学びと実践の場が少ないことが問題

イベントでの出店機会や講座単発は多くありますが、そのほとんどは実践と連動していません。
なので実際にお店として営業しているリトルスタンドを舞台に実践的な学びの場を用意します。

3ヶ月限定でトライアル出店をしている間に、学んだものをすぐ売り場へ反映し、それで何か反応が変わるのかフィードバックを得ることができます。学びの中では講師を招いたり、実践者から話を聞いたりもできます。

参加対象は下記のような方を想定しています。

・自身ですでにモノづくりをして販売されている方
・自身ですでにモノづくりをしていて今後販売を検討されている方
・本や雑貨などセレクトして販売されている方・今後検討されている方
・まだ商品はないが今後つくる予定がある方
※どのようなジャンルの商品かは事前に確認いたします。
※自分が該当するのか気になる方はお問い合わせください。

実践的な学びとトライアル出店で自分のブランドやモノづくりを1つ上のステージへ進めてみませんか?
気になることは事前にどうぞお気軽にお問い合わせください。

〇講座内容

▷第1回目「ブランドストーリーづくり」
(2017年10月11日(水)19:00~21:30)
まずオリエンテーションと参加者同士で自己紹介を行います。
自分のブランドの紹介文を考え直して共感や興味が生まれるようなストーリーにするワークショップ。
実際にリトルスタンド出店者へのヒアリングも行う予定です。
※事前に出店位置確定しディスプレイなど準備して出店スタート!

▷第2回目「商品価値の再発見、小商いモデルづくり」
(2017年10月25日(水)19:00~21:00)
1回目のブランドストーリーに沿った商品の価値を再発見するワーク。
ブランドのポジショニングマップで整理したり、特長を改めて考えます。
また小商いのビジネスモデルとしてどういうものが向いてるかも検討します。
※宿題:ブランドストーリーのパネル作成

▷第3回目「表現力アップその1 ディスプレイ編」
(2017年11月8日(水)19:00~21:00)
商品力だけでなくディスプレイなどでそれをどう表現するかで伝える必要があります。
リアルでの表現力アップのレクチャーを受けた後は実践型のワーク形式で行います。
※講師は決まり次第発表

▷第4回目「表現力アップその2 SNS編」
(2017年11月22日(水)19:00~21:00)
facebookやinstagramなどSNSでのイメージづくりでも大きく差がつく現代。
ネット上での表現力アップのレクチャーを受けた後は実践型のワーク形式で行います。
※講師は決まり次第発表

▷第5回目「1日限りのポップアップショップ」
(2017年12月16日(土)13:00~18:00)
これまで出店していた小さなコーナーではなく、リトルスタンド隣りのスペースを使って1日限りのポップアップショップを合同で開きます。展示・販売以外にワークショップなど含めて楽しんでもらえるイベントにしましょう。

▷第6回目「振り返り、今後のアクションプラン」
(2017年12月20日(水)19:00~21:00)
これまでを振り返ることで学んだことや課題などを再確認します。
それを活かして今後のアクションプランを一緒に考えて終了です。

submit-or500

※まずは上記申込みボタンよりgoogleフォームへご入力ください。その後参加確定した方へ支払い方法のご案内をします。
※支払いはYahoo!のチケットサービス「パスマーケット」を通じた決済でクレジットカードとコンビニ決済に対応してます。 
 9月30日まではキャンセル料は発生しません(コンビニ決済の場合は手数料負担あり)
 10月1日以降はキャンセル不可となりますのでご了承ください。

〇ファシリテーター

下野 弘樹 
未来の発明家/清川リトルスタンド店主/全国リトル商店街ネットワーク主宰
1981年生まれ。長崎出身。東京でNPO支援のベンチャー企業を経て福岡で独立。
まちとひとの未来の発明をテーマに多分野で新規事業やプロジェクトの推進役を担う。
多彩な引き出しとつながりを活かして、創造的アイデアを実験的に実施するのが得意。
最近では1坪ショップの集まる清川リトル商店街をはじめ、空きテナントや公共空間の利活用を行いつつ、事業者・出店者・表現者にとって挑戦できる舞台をまちに次々つくるべく活動中。
2017年より清川リトルスタンドという福岡のつくり手の商品を扱うセレクトショップを10万円以下で開業し、小さな商いを行う事業者のプロダクションをつくるべく挑戦中。

▶講師・ファシリテーター実績
ふくおか小商い部主宰
福岡テンジン大学 授業コーディネーター
・九州産業大学経営学部ベンチャービジネス論2014年度
福岡県水巻町 講師デビュー応援事業
ストリートアカデミー
 

〇出店に関して




上記写真の什器を使って出店していただきます。
出店スペースやサイズは参加者数によって異なります。
参加が確定した方から個別に連絡調整いたします。
 

〇参考情報

<関連書籍>
●伊藤洋志「小商いのはじめかた:身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本」(東京書籍)
●平川克美「小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ」(ミシマ社)
●藤村靖之「月3万円ビジネス」(晶文社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です