中川大志1

セイくん

俳優でタレントでもある「中川大志」さん。

彼は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、中川大志さんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

Qries

中川大志の卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
中川大志さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

卒アル:18歳

中川大志1

画像出典:https://star-lucky108.com/nakagawataisi-gakureki/

 

こちらの画像は中川大志さんの卒アル写真です。

高校の卒業アルバムとなります。

目がぱっちりしていて、高校時代からかなりのイケメンですね!

学生時代から相当女の子にはモテたんじゃないでしょうか。

 

2017年頃:19歳頃

中川大志2

画像出典:https://www.cinemacafe.net/article/2017/10/27/53523.html

 

こちらの画像は中川大志さんが19歳ごろの写真です。

高校を卒業して1年も経過していない頃ですが、ぐっと大人の雰囲気が出ていますね。

 

2018年:20歳ごろ

中川大志3

画像出典:https://nonno.hpplus.jp/article/31615

 

こちらの画像は中川大志さんが20歳ごろの写真です。

ジャニーズ事務所の松本潤が主演で大ヒットとなった「花より男子」の続編「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」に出演しました。

 

ちなみに中川大志さんのセカンド写真集が、2019年1月に発売されました。

 

2020年:22歳

中川大志4画像出典:https://news.mynavi.jp/article/20200305-988553/

 

こちらの画像は中川大志さんが22歳ごろの写真です。

黒髪から茶髪になり、かなり印象が変わりました。

2022年:24歳(現在)

中川大志画像出典:Twitter

こちらの画像は中川大志さんの現在に近い写真です。

髪色が暗くなり、一層大人っぽい雰囲気になりましたね。

 

中川大志の整形疑惑部位を比較

セイくん
中川大志さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

中川大志の目

 

中川大志さんの目をこのように比較してみると、二重幅が広くなったようにも見えます。

ですが、元々末広型なので、整形したかどうかは微妙なところだと思います。

 

中川大志の鼻

 

中川大志さんの鼻をこのように比較してみると、極端に高くはしてないと思いますが、小鼻が小さくなり鼻筋が通ったように見えます。

映り方の問題かもしれません。

 

世間の反応(ツイッター等)

 

ケイちゃん
中川大志さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

2018年に出演した「花のち晴れ」でメディアの露出が増えてから、整形っぽいという声が多く見られます。

 

顔のパーツの違和感がよく指摘されますね。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
鼻先が尖っているところから目元へとつながる鼻筋が整いすぎて人工的に見えてしまう。
50代女性
いつもテレビで拝見すると、中川さんの目がほんとにくっきりな二重で、目を細めた時でもくっきりな二重になっているのでちょっと怪しそうと思いました
30代女性
目に不自然な印象がある。二重にするプチ整形か涙袋をいじっていそう。
20代男性
二重の幅が不自然に広すぎ、日本人にはほとんどいない二重幅だと思います。
40代男性
以前より鼻筋がくっきりしていて不自然に感じました。年々変わっている気がする
20代男性

 

このように中川大志さんには「目」や「鼻」に整形疑惑がもたれているようです。

 

元々パーツが整っているので、整形かどうかは判断するのは難しいと思います。

整いすぎて「整形」と言われてしまうなんて、うらやましい限りですね(笑)

これからも中川大志さんの活躍に期待しています。

 

中川大志のプロフィール

セイくん
最後に中川大志さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 中川 大志(なかがわ たいし)
本名 中川 大志(なかがわ たいし)
愛称(ニックネーム) 不明
生年月日 1998年6月14日
年齢 25歳
出身地 東京都
血液型 B型
所属事務所 株式会社スターダストプロモーション

中川大志さんは3歳の時からジャズダンスを習い、芸能界に入る前にはアルゴミュージカル「花の海 花いろの風–里山小学校5年1組」に出演していました。

小学4年生の頃に原宿でスカウトされたことで芸能界に入り、小学5年生で現在の事務所に所属。

11歳の時に「わたしが子どもだったころ」(NHK)の再現VTRに出演し子役デビューを飾り、翌年には映画「半次郎」でスクリーンデビューも果たしました。

また子役として演技を続ける傍ら、中学1年生の時にはティーン向けファッション雑誌「nicola」のメンズ専属モデルとしても活動を始めます。

一方で同じく中学1年生の時に「家政婦のミタ」(日本テレビ系列)の長男役で出演し、俳優としても注目を集め始めます。

さらに映画「覚悟はいいかそこの女子」(2018年)、「坂道のアポロン」(2019年)での演技が評価され、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

また中川大志さんは数多くのCMにも出演していて、2020年上半期には「2020年テレビCM急上昇ランキング」では見事1位を獲得しています。

甘いマスクの持ち主でありながらバラエティ番組で見せるギャップは、性別世代を問わず愛されていて、CM、ドラマ、映画、舞台と若手俳優の中でもずば抜けた注目を集めています。

Qries