古川雄大1

セイくん

ミュージカル俳優や歌手として活躍される「古川雄大」さん。

彼は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、古川雄大さんの画像を若い頃から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

古川雄大の若い頃から時系列で紹介

ケイちゃん
古川雄大さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

2008年:21歳ごろ

古川雄大1画像出典:https://ameblo.jp/miraichan86/entry-12431045223.html

 

こちらの画像は古川雄大さんが21歳ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、初めてミュージカルの舞台に立った作品「テニスの王子様」での画像を見つけました。

2007年にテレビドラマでデビューしていますが、オーディションの合格は「テニスの王子様」が先だったそうです。

ちなみに高校卒業後はテーマパークのダンサーとして働いていたそうです。

 

2011年:24歳ごろ

古川雄大2画像出典:https://www.barks.jp/news/?id=1000066913

 

こちらの画像は古川雄大さんが24歳ごろの写真です。

2008年以降からはミュージカルはもちろん映画の出演も増えていきました。

 

2016年:29歳ごろ

古川雄大3画像出典:https://twitter.com/umemoi/status/743120275441491968/photo/1

 

こちらの画像は古川雄大さんが29歳ごろの写真です。

2016年公開の「嫌な女」に出演されたときの画像です。

2018年には活躍を期待される若手に送られる第9回岩谷時子賞奨励賞を受賞し、2019年には舞台での演技力の高さから第44回菊田一夫演劇賞演劇賞を受賞しています。

実力派なことがわかりますね。

 

2021年:33歳(現在)

古川雄大4画像出典:https://www.instagram.com/p/CJssusYlhxr/

 

こちらの画像は古川雄大さんの現在に近い写真です。

2020年は連続テレビドラマ小説「エール」に出演したりと、年代を超えて顔が知られるようになった年だったのではないかと思います。

 

ちなみに古川雄大さんの写真集は2020年に発売されています。

 

古川雄大の整形疑惑部位を比較

セイくん
古川雄大さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

古川雄大の目

 

古川雄大さんの目をこのように比較してみると、舞台メイクで目元の印象はそれぞれ違っていますが、パーツ自体の変化はないように感じます。

眉の印象やメイクが変わると、目が違っているように見えますよね。

 

古川雄大の鼻

 

古川雄大さんの鼻をこのように比較してみると、鼻筋が通り一貫して高い鼻であることがわかりますが、2016年と現在の画像は鼻の穴が見えにくくなっています

カメラアングルの関係でしょうか。

 

口(唇・フェイスライン)

古川雄大の口

 

古川雄大さんの唇やフェイスラインをこのように比較してみると、ぷっくりしていた唇が現在は少し薄いように思えます。

フェイスラインは20代の頃よりはほっそりしてきた印象です。

体重の変化が関係しているのでしょうか。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
古川雄大さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

顔の変化を感じている人がいました。

 

顔の雰囲気が変わったというコメントもありました。

少しシャープな顔つきになってきたということでしょうか。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
全体的に整いすぎている。シャープなフェイスライン目元から鼻筋が綺麗すぎる。
60代女性
人間であれば顔のパーツが左右で微妙に違うことが多いが、パーツが左右対称であるため。
20代男性
鼻筋がすーっと通っていて、切れ長の目は整い過ぎているので作り物の顔に見えるから。
30代女性
顔があまりにも美しすぎるから。
バランスも良く、それがまた不自然に見えるから。
50代女性
整いすぎているから。
目が綺麗すぎるから。
カッコよすぎるから。
30代女性

 

このように古川雄大さんには「目」や「鼻」、「唇」や「フェイスライン」に整形疑惑がもたれているようです。

舞台やテレビでのメイクの違い、体重の増減が顔の変化を大きく感じさせる要因ではないかと思いました。

 

古川雄大のプロフィール

セイくん
最後に古川雄大さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 古川 雄大(ふるかわ ゆうた)
本名 古川 雄大(ふるかわ ゆうた)
愛称(ニックネーム) ゆん
生年月日 1987年7月9日
年齢 34歳
出身地 長野県
血液型 A型
所属事務所 株式会社研音

 

 

日帰り施術&誰にもバレない!美容整形外科ランキングTOP3
TCB 東京中央美容外科
TCB 東京中央美容外科
安心!二重まぶた埋没法が2万円代
・おすすめ:埋没法二重術(1dayクイックアイ)
・埋没法二重術が2万円台で施術OK
・誰にもバレない!LINEで無料相談OK
・エリア:全国(一部除く)
・モニター制度あり
・医療ローン対応
「TCB 東京中央美容外科」は、日帰りで可能な二重整形で有名です。
さらに東京はもちろん、東北から九州まで全国44院も展開しています。
ちなみに「予約が取りやすい」「希望通りの二重幅にしてもらえた」との口コミが多いです。

 

ハナビューティークリニック
コスパ最強!リーズナブルなサービス
・おすすめ:埋没法二重術(華やか3針仕立て)
・エリア:首都圏
・モニター制度あり
・医療ローン対応
「ハナビューティークリニック」では、二重治療やシミ取り等、多種多様な施術を行っています。
また、新宿西口駅から6分というアクセスの良さも特徴です。
ちなみに、「院内がキレイ」「カウンセリングが丁寧」などといった口コミがあります。

 

もとび美容外科クリニック
総合的に◎対応エリア内ならおすすめ!
・おすすめ:脂肪溶解注射(BNLSなど)
・対応エリア:首都圏
・モニター制度あり
・医療ローン対応
「もとび美容外科クリニック」では、脂肪溶解が特に有名です。
また、新宿駅から約5分なので、アクセスも良好です。
ちなみに、「アドバイスが的確」「リーズナブル」などといった口コミがあります。
おすすめの記事