イム・ジヨン1

 

セイくん

韓国の女優「イム・ジヨン」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、韓国の女優イム・ジヨンさんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

Qries

イム・ジヨンの卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
イム・ジヨンさんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

高校卒アル:18歳

イム・ジヨン1

画像出典:https://news.zum.com/articles/28461132?c=06

 

こちらの画像はイム・ジヨンさんの高校の卒アル写真です。

目は一重に見えます。鼻も低めのようです。

 

2014年:24歳ごろ 新人女優時代

イム・ジヨン2

画像出典:https://www.pinterest.jp/pin/263531015673007153/

 

こちらの画像はイム・ジヨンさんが24歳ごろ、映画『人間中毒』でブレイクしたばかりの頃の写真です。

垢抜けているので印象は違いますが、顔のパーツは高校生時代からの面影はあります。

目、鼻ともよく見ると高校生時代から大きな変化はないようです。

 

2019年:29歳ごろ 女優時代

イム・ジヨン3

画像出典:https://www.pinterest.jp/pin/577164508499435354/

 

こちらの画像はイム・ジヨンさんが29歳ごろ、アジアアーティストアワードに出席した時の写真です。

少し目が大きくなったようです。

二重もハッキリとわかります。

鼻は変化がないようです。

 

2023年:32歳(現在)

イム・ジヨン4

画像出典:https://twitter.com/search?q=%EC%9E%84%EC%A7%80%EC%97%B0&src=typed_query

 

こちらの画像はイム・ジヨンさんの現在に近い写真です。

二重幅がさらに広がっています。

鼻筋がまっすぐになったように見えます。

 

イム・ジヨンの整形疑惑部位を比較

セイくん
イム・ジヨンさんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

イム・ジヨン5

 

イム・ジヨンさんの目をこのように比較してみると、3枚目の時点で二重になったようです。

4枚目で二重幅が広がり、目頭も広くなったようです。

 

イム・ジヨン6

 

イム・ジヨンさんの鼻をこのように比較してみると、3枚目までは変わらないようです。

4枚目の時点で鼻筋がまっすぐになったように見えます。

 

世間の反応(ツイッター等)

SNS上では整形についての意見は見つかりませんでした。あまり疑われてないみたいですね。

 

イム・ジヨンのプロフィール

セイくん
最後にイム・ジヨンさんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 イム・ジヨン
本名 イム・ジヨン
愛称(ニックネーム) イムジ
生年月日 1990年6月23日
年齢 33歳
出身地 大韓民国ソウル特別市城東区錦湖洞
血液型 A型
所属事務所 アーティストカンパニー

イム・ジヨンさんは1990年6月23日、韓国のソウル特別市城東区錦湖洞で誕生しました。

幼い頃、イム・ジヨンさんの母親が演劇やミュージカルを見るのが好きだった影響で、自然と人前で演技をしたいと思うようなったそうです。

そして、学校行事や教会などで、ピアノの演奏をしたり舞台に立ったりするような子供時代を過ごしました。

中学校に進学するにあたり、芸術中学校に進学したかったそうですが、両親の反対にあい、一般の中学に入学しています。

イム・ジヨンさんの父が警察官という堅い職業で、イム・ジヨンさんにも安定した職業についてほしいという願いがあったそうです。

イム・ジヨン7

画像出典:https://daily.hankooki.com/news/articleView.html?idxno=263397

高校も一般の人文系高校に進学したイム・ジヨンさんですが、自分の夢が諦めきれず、大学は韓国芸術総合学校を志望します。

当然、両親は反対したのですが、なんとか両親を説得し、韓国芸術総合学校の演技院演技科に入学することができました。

大学在籍時からいくつかの短編映画や舞台演劇で演技経験を積んでいたイム・ジヨンさんですが、2014年にキム・デウン監督の映画『人間中毒』にキャスティングされたことで、女優としての大きな評価を受けることになりました。

『人間中毒』では商業映画デビュー作にもかかわらずベッドシーンも熱演し、演技だけでなくスタイルにも賞賛が集まりました。

イム・ジヨン8

画像出典:https://twitter.com/obsessed_2014_/status/1634441259732582401

続く2015年、ミン・ギュドン監督の映画『背徳の王宮』に出演し、こちらでも官能的なベッドシーンを披露して、その神秘的な雰囲気に多くの賛辞が寄せられました。

順調に見えた女優の道でしたが、一方で演技力への酷評が聞かれていた時期でもありました。

ある映画評論家は「愛の演技は男女の俳優の息が合わなければならないが、イム・ジヨンは顔がいいのに演技ができてない」とまで語っています。

これに対してイム・ジヨンさんは「テクニックや発声に課題があるのはわかります。しかし、課題がない方がもっと問題だと思います」と語り、前向きな向上心を見せています。

その後、2015年に出演したテレビドラマ『上流社会』のイ・ジイ役が評判を呼び、以前より演技力が高くなったという評価を受けます。

以降、出演するたびに演技力の向上が話題を呼び、2019年に出演したドラマ『ウェルカム2ライフ』では、これまで見せていた女性らしいイメージとは異なり、ボーイッシュな役を演じました。

この演技が評価され、年末にはMBC演技大賞で女性部門の最優秀演技賞を受賞し、現在では高い演技力を持った女優の一人として世間に認知されています。

イム・ジヨン9

画像出典:https://www.instagram.com/p/CrmjXp3BqPg/

私生活では5歳年下の俳優イ・ドヒョンさんとの順調な交際が伝えられているイム・ジヨンさん。

今後もイム・ジヨンさんの活躍からも目が離せませんね!

Qries

 

おすすめの記事