堀ちえみ1

セイくん

歌手で女優でもある「堀ちえみ」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、堀ちえみさんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

堀ちえみの現在

Qries

堀ちえみの卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
堀ちえみさんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

卒アル:15歳ごろ

堀ちえみ1

画像出典:https://www.j-cast.com/2019/12/24375858.html

 

こちらの画像は堀ちえみさんの卒アル写真です。

この頃から芸能界で活躍されていたので、とても可愛らしく笑顔がステキですね。

 

1987年:20歳ごろ

堀ちえみ2

画像出典:https://www.snowrecords.jp/?pid=118478871

 

こちらの画像は堀ちえみさんが20歳ごろの写真です。

女性らしさとあどけなさが共存して、とても美人です。

2007年:40歳ごろ

堀ちえみ3

画像出典:https://www.oricon.co.jp/news/48095/photo/1/

 

こちらの画像は堀ちえみさんが40歳ごろの写真です。

加齢とヘアメイクのせいか、全体的にハッキリとした印象になりました。

目ヂカラが強くなったように思います。

 

2020年:53歳

堀ちえみ4

画像出典:https://twitter.com/consaba/status/1277619902233231360

 

こちらの画像は堀ちえみさんが53歳ごろの写真です。

以前とは違い、とても柔らかな印象になりました。フェイスラインは年齢相応のものが感じられます。

2022年:55歳

堀ちえみ画像出典:Instagram

こちらの画像は堀ちえみさんの現在に近い写真です。

以前と比較すると加工や加齢の影響もあるかも知れませんが、顔全体の印象がかなり変わった気がしますね。

Qries

2023年:56歳(現在)

https://twitter.com/la5ie/status/1717182619392311532

堀ちえみの整形疑惑部位の比較

セイくん
堀ちえみさんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

堀ちえみの目

 

堀ちえみさんの目をこのように比較してみると、若い頃はやや眠そうな一重まぶた目で結局、 40歳代ではパッチリとした二重まぶたになっています。

一重まぶたでも十分にステキな目でした。

 

堀ちえみの鼻

 

堀ちえみさんの鼻をこのように比較してみると、団子鼻で高さのない鼻で結局、40歳代では小鼻が小さくなって団子鼻が目立たなくなりました。

鼻筋も通ったことで立体的になり、鼻が高くなったように思います

 

口(あご)

堀ちえみの顎

 

堀ちえみさんの顎をこのように比較してみると、40歳代以降は顔がふっくらしているのでわかりにくいですが、痩せているときはシュッとした顎が目立ちます。

元の顎よりも細くて不自然さがあるので、とても気になります。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
堀ちえみさんの整形疑惑についての一般的な反応を紹介します。

 

寝不足や体調の変化で目の印象が大きく変わる方もいますね。

 

最近の頃の顔が好きだと、今の顔はちょっと違いますね。

 

」が気になっている方の声が一番多かったです。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
アイドル時代(スチュワーデス物語の頃)目は一重で細かったのに、今は二重でパッチリしているので。
40代女性
2018年、癌の後に復帰した際に目の形が変わっていた。不自然に大きくなっている。
40代男性
アイドル時代は、しょうゆ顔で可愛らしかったのですが、しばらくしてかなり大きく変貌していました。
それも、一度だけでなく何度もマイナーチェンジをしているようで、見るたびに変わっていた気がします。
元々の顔とのバランスが取れていないので違和感がありました。
50代女性
以前と比べて目が大きくなった印象があります。鼻は昔より細くなった印象がありますし、顔の横幅も昔より細くなった印象があります。
30代男性
年の割に若々しく、昔の写真と今の顔の印象がかなり違って見えます。
20代女性

 

このように堀ちえみさんには「目」や「鼻」、「顎」に整形疑惑がもたれているようです。

 

堀ちえみのプロフィール

セイくん
最後に堀ちえみさんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 堀ちえみ(ほりちえみ)
本名
尼子智栄美(あまこ ちえみ) (旧姓:堀)
愛称(ニックネーム) 不明
生年月日 1967年2月15日
年齢 [生年月日="19670215"]歳
出身地 大阪府堺市東区
血液型 B型
所属事務所 松竹芸能株式会社

堀ちえみさんは、1981年に開催されたホリプロのストカウオーディションで優勝、デビューしました。

小泉今日子や松本伊代らと同期で「花の82年組」と呼ばれ、ドラマを中心に大活躍。

1983年に放送された「スチュワーデス物語」で大映ドラマ初主演を果たし、本作品のヒットにより一躍人気アイドルの仲間入りを果たします。

同作品で使われた「教官!」「ドジでのろまな亀」といった台詞は大流行し、翌1984年の新語・流行語大賞の大衆賞を受賞しました。

以降も「スタア誕生」「花嫁衣裳は誰が着る」で主演を務め、1980年代の大映ドラマ作品に次々と出演しました。

それからもドラマ出演依頼はあったものの、歌手活動に重きを置いていた頃、次第にレコードの売上が下がり、後輩アイドル歌手が現れたことで今後の芸能活動について悩むようになります。

さらに芸能活動の悩みに加えて、自身の入院に関して実家にマスコミが押しかけて家族に迷惑がかかってしまったことが引き金となり、1987年の3月に20歳の誕生日で突然の引退を発表します。

しかし、1989年に再度芸能活動を再開。

間もなく医療関係者の男性結婚としましたが、3回の出産を経て1999年には離婚しました。

その後、2000年すぐに別の一般男性と結婚しましたが、2010年に離婚をします。

その男性との間にも2児の出産があり、堀ちえみさんは計5回の出産しています。

2011年には別の一般男性と結婚し、その男性の連れ子2人と自身の子供5人を連れ、合計7人の母になりました。

2018年6月頃、舌の裏側の小さな口内炎気付き通院治療を続けていたものの治らず、症状は酷くなり激痛から不眠にも悩まされるように。

そして、2019年2月19日、自身のオフィシャルブログでステージ4の口腔癌であることを公表します。

さらに同年4月15日にはステージ1(後の病理検査でステージ0)の食道ガンが発覚し、芸能活動を休止して闘病に専念しました。

2020年には芸能活動に復帰し、メディア出演、講演活動、ブログ、書籍等を通して自身のがんの闘病経験を精力的に伝え、現在は7人の母親として子育てを行いながら芸能活動に励んでいます。

とてもパワフルですね・・!

Qries

 

おすすめの記事