矢田亜希子1

セイくん

女優でタレントでもある「矢田亜希子」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、矢田亜希子さんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

矢田亜希子の卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
矢田亜希子さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

卒アル:15歳ごろ

矢田亜希子1画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2133946873798774801/2134192924604499903

 

こちらの画像は矢田亜希子さんの卒アル写真です。

自然な太眉や飾り気のない三つ編みが少女らしくて可愛らしいですね。

 

2000年:22歳ごろ

矢田亜希子2画像出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0117339

 

こちらの画像は矢田亜希子さんが22歳ごろの写真です。

ヘアメイクの影響か、品のあるお嬢様のような雰囲気が漂っています。

パッチリとした大きな瞳が魅力的ですね。

 

2010年:32歳ごろ

矢田亜希子3画像出典:https://www.cinemacafe.net/article/img/2010/12/10/9658/34084.html

 

こちらの画像は矢田亜希子さんが32歳ごろの写真です。

少々しわが見られますが、落ち着いた雰囲気で美しいです。

 

2020年:41歳(現在)

矢田亜希子4画像出典:https://www.instagram.com/p/B_wDxSKjmDK/

 

こちらの画像は矢田亜希子さんの現在に近い写真です。

髪型や表情が以前よりも若々しくなり、明るい印象になりました。

顔に肉がついてしわが減ったように思います。

 

矢田亜希子の整形疑惑部位を比較

セイくん
矢田亜希子さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

おでこ

 

 

矢田亜希子さんのおでこをこのように比較してみると、とてもキレイで丸みのあるおでこですが、若い頃から現在まで変化は特に見られません。

ただ、現在のおでこがツルツルで整っているため、ケアにはこだわっているように思います。

 

矢田亜希子の目

 

矢田亜希子さんの目をこのように比較してみると、卒アルでは一重のような目でしたが、22歳の頃にはパッチリな目になっています。

30歳代以降は二重の線がハッキリと確認できるほどに、二重幅が広くなっています。

 

矢田亜希子の鼻

 

矢田亜希子さんの鼻をこのように比較してみると、若い頃は小鼻に丸みがあり存在感のある鼻でしたが、現在では小鼻がスッキリとして目立たなくなりました。

鼻筋も通ったことで、目鼻立ちがハッキリとした顔になったように思います。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
矢田亜希子さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

」に違和感を持っている方の声が多数ありました。

 

おでこが美しく印象的ですが、その分注目されやすいようです。

 

ヘアメイクによって大きく印象が変わって見えることが、最近では増えたように思います。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
鼻の部分がかなり怪しいです 目はぱっちりしているので、鼻を高くすることでかなり美しさが生えそうだから。
40代男性
デビュー当時のドラマでは片方の目が一重なのに、いつの間にかくっきりとした二重になっていた。
30代女性
目や涙袋が大きすぎるし、鼻も前に比べて高くなったように見えて、不自然だと思ったから。
30代女性

目は最近の画像を見ても目頭が異様に開いているので。
鼻はデビュー当時はもう少し丸い感じで、最近は全体的に細長くなったイメージです。

30代男性
今も昔もとても可愛くて綺麗なのですが、目元のシワや法令線などがなく、また二重の幅も以前より太くなったきがします。
シワにはヒアルロン酸注入と目元は切開しているような気がします。
またおでこが丸いと女性らしくなるので、おでこにもシワ伸ばしのヒアルロン酸なんじゃないかと思います。
30代女性

 

このように矢田亜希子さんには「目」や「鼻」、「おでこ」に整形疑惑がもたれているようです。

 

矢田亜希子のプロフィール

セイくん
最後に矢田亜希子さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 矢田 亜希子(やだ あきこ)
本名 矢田 亜希子(やだ あきこ)
愛称(ニックネーム) なし
生年月日 1978年12月23日
年齢 41歳
出身地 神奈川県川崎市
血液型 O型
所属事務所 有限会社トヨタオフィス

 

 

おすすめの記事