秋元梢1

セイくん

モデルで女優でもある「秋元梢」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、秋元梢さんの画像を若い頃から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

秋元梢の若い頃から時系列で紹介

ケイちゃん
秋元梢さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

2000年後半ごろ:10歳代後半ごろ

秋元梢1画像出典:https://ageteke.jp/topics/488/items/51868

 

こちらの画像は秋元梢さんが10歳代後半ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、デビュー前の写真です。

お父様は大相撲第58代横綱千代の富士というのは、有名な話ですよね。

 

2013年ごろ:20歳代中ごろ

秋元梢2画像出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1304369

 

こちらの画像は秋元梢さんが20歳代中ごろの写真です。

前髪はパッツンで、ロングの黒髪は人を惹き付けますよね。

時代に逆行しているところもよいポイントになっているのかも・・・

 

2017年ごろ:30歳ごろ

秋元梢3画像出典:https://thetv.jp/news/detail/106988/

 

こちらの画像は秋元梢さんが30歳ごろの写真です。

2018年に松田翔太さんとご結婚されました。

二世同士の結婚で話題になりましたよね。

 

2021年:34歳(現在)

秋元梢4画像出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/6bc4f39ac939f57219a885958e5aecb4dffc6ec1/images/000

 

こちらの画像は秋元梢さんの現在に近い写真です。

髪をアップにするとよくわかるのですが、面長でかなりお顔が大きいと思います。

カバーするために黒髪にされているのかもしれませんね。

 

秋元梢の整形疑惑部位を比較

セイくん
秋元梢さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

秋元梢の目

 

秋元梢さんの目をこのように比較してみると、大きさや二重の幅など変わっていないように見えます。

独特のアイラインの引き方なので、普通にラインを書いた時とかなり印象が変わるのではと思います。

その為に整形疑惑がでているだけなのではないでしょうか。

 

秋元梢の鼻

 

秋元梢さんの鼻をこのように比較してみると、

モデルさんは基本的にお直ししている方が多いですが、その中で秋元梢さんの鼻は至って普通で、高さでいえば低い方だと思います。

いろいろ考慮して、整形はしていないのではと思いました。

 

口(エラ)

秋元梢の口

 

秋元梢さんの口(エラ)をこのように比較してみると、変わっていないように見えます。

若かった時にフェイスラインにあったお肉が、年齢と共になくなって変わったように見えたのではないかと思いました。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
秋元梢さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

ツイッターでは以下のキーワードで検索しましたが、ヒットしませんでした。(9月12日時点)

  • 秋元梢 整形
  • 秋元梢 目
  • 秋元梢 鼻
  • 秋元梢 顔
  • 秋元梢 かわった
  • 秋元梢 変化

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
秋元梢さんといえば、Theアジアな魅力を持つ女性ですよね。角ばった輪郭に、所謂アーモンドアイが何とも言えない美しさだと感じていました。しかし最近の彼女を見ると、角ばっていたエラが滑らかに整えられ、鋭い切れ長の目もくりっと丸みを帯びているのです。エラを削ってフェイスラインを整え、目は切開をして大きく整形したのだなと思いました。
30代女性
鼻の感じが昔のものに比べると、そこそこ高くなっていると思う。
30代男性
鼻筋がすっとしすぎる印象がある。お父さんはもう少しだんご鼻の様な気がする。
40代女性
全てを綺麗に整えて、顔をスペシャルにしたいのだと思いました。
30代女性
何となくですが、写真によって(時期によって)鼻の形が違う気がします。
20代女性

 

このように秋元梢さんには「目」や「鼻」、「エラ」に整形疑惑がもたれているようです。

 

秋元梢のプロフィール

セイくん
最後に秋元梢さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 秋元 梢(あきもと こずえ)
本名 松田 梢(まつだ こずえ)
愛称(ニックネーム) なし
生年月日 1987年7月27日
年齢 35歳
出身地 東京都
血液型 A型
所属事務所 株式会社レプロエンタテイメント

 

 

おすすめの記事