吉沢亮1

【SH-01】

セイくん

イケメン俳優の「吉沢亮」さん。

彼は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、吉沢亮さんの画像を学生時代から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

【SH-02】

吉沢亮の学生時代から時系列で紹介

ケイちゃん
吉沢亮さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

2010年ごろ:16歳ごろ

吉沢亮1画像出典:https://resumedia.jp/14449.html

 

こちらの画像は吉沢亮さんが16歳ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、高校の制服を着ている写真がありました。

小学5年生の頃からイケメンと自覚しているだけあって、このころからオーラがありますね。

2014年:20歳ごろ

吉沢亮2画像出典:https://www.oricon.co.jp/news/2041798/full/

 

こちらの画像は吉沢亮さんが20歳ごろの写真です。

ヘアメイクが完璧で、表情もキメているのでより一層イケメンになりました。

 

2018年:24歳ごろ

吉沢亮3画像出典:https://twitter.com/ryo_staff/status/958308498021826560/photo/1

 

こちらの画像は吉沢亮さんが24歳ごろの写真です。

黒髪以外も似合っていますね。

角度の関係もあるかもしれませんが、くっきりな二重まぶたになったように感じます。

 

2022年:28歳(現在)


吉沢亮4画像出典:https://mainichi.jp/graphs/20220128/mpj/00m/040/010000f/1

 

こちらの画像は吉沢亮さんの現在に近い写真です。

さらに二重幅が広くなったように思います。

大河ドラマにも出演されて、今とても勢いのある俳優さんですよね。

 

吉沢亮の整形疑惑部位を比較

セイくん
吉沢亮さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

吉沢亮の目

 

吉沢亮さんの目をこのように比較してみると、二重幅がかなり広がり、目ヂカラが増しているように見えます。

目の開き具合の変化は少ないですが、二重幅の変化は大きいように感じます。

 

吉沢亮の鼻

 

吉沢亮さんの鼻をこのように比較してみると、現在は鼻筋が通り高さがありますが、元からキレイな形ですよね。

特に大きな変化はありませんが、整い過ぎているせいでつい疑ってしまうのかもしれません。

 

口(唇・顎)

吉沢亮の口

 

吉沢亮さんの唇や顎をこのように比較してみると、唇は表情の変化に伴って形が少々変わる程度ではないかと思います。

顎は1度細くなったように見えますが、その後また元に戻っているので、体重の増減に伴いフェイスラインが変化しているのではないでしょうか。

痩せることで細くなったように感じる時もあればそうでない時もあるということではないかと感じました。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
吉沢亮さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

整いすぎて整形に思えてしまうのでしょうか。このようなコメントがありました。

 

美しいアーモンドアイを元から持つ日本人は少ないですね。

 

疑惑の声よりも、吉沢亮さんの顔に整形したいという声の方が何十倍も多いのが事実です。

 

さすが国宝級イケメンと呼ばれるだけのことはありますね。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
目力が強く、二重まぶたの線がくっきりしすぎているように見えます。
自分でイケメンを認めているのも、整形をしたからなのではないかと思います。
40代男性
普通あっさりした自然な目なのにくっきりした二重が不自然な気がしたからです。
30代女性
あまりにも整いすぎているので、整形なのではないかと考えてしまいました。
20代女性
あまりにも整った顔立ちをされているで、切開はしていなくてもボトックスやヒアルロン酸注入はしているのかなあと思ったから。
20代女性
やせたということもあると思うが、顎がしゅっとしたような印象があるから。
20代女性

 

このように吉沢亮さんには「目」や「鼻」、「唇」や「顎」に整形疑惑がもたれているようです。

整った顔立ちゆえに、疑惑をもたれやすい印象を受けました。

 

吉沢亮のプロフィール

セイくん
最後に吉沢亮さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 吉沢 亮(よしざわ りょう)
本名 吉沢 亮(よしざわ りょう)
愛称(ニックネーム) お亮,ヨッシー
生年月日 1994年2月1日
年齢 28歳
出身地 東京都
血液型 B型
所属事務所 株式会社アミューズ

吉沢亮さんは、2009年に母親が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSHマン!」で、応募者31514名の中からRight-on賞を受賞し芸能界に入ります。

2010年に舞台「BLACK PEARL」で舞台に初出演し、俳優デビュー。

2011年には、若手俳優の登竜門として知られる「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーメテオに変身する朔田流星役を演じ、スクリーンデビューも果たしました。

2013年に放送されたテレビドラマ「ぶっせん」(TBS系列)で主役に抜擢され、その後舞台化。

この舞台では、主演を務めながらも現場を上手くまとめることが出来ず、また客席を埋められなかった悔しさが、役者としての意識に繋がる転機となったことを後に明かしています。

2018年には映画「リバース・エッジ」で、山田一郎役に抜擢。

同作品は、第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され、国際映画批評家連盟賞を受賞しました。

また同作品での演技が高く評価され、第10回TAMA映画賞最優秀新進男優賞、第40回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を、それぞれ受賞しています。

一方で漫画から飛び出てきたような端正な顔立ちから、漫画原作作品の実写映画でも活躍していて、「銀魂」(2017年)「ママレード・ボーイ」(2018年)「あのコの、トリコ。」(2018年)「キングダム」(2019年)などに次々と出演し話題に。

2019年には「なつぞら」で連続テレビ小説に初出演し、さらに同年10月には映画「空の青さを知る人よ」で声優にも初挑戦しています。

他にもこれまで出演してきた作品での演技が評価され、2020年には第43回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、エランドール賞新人賞、第62回ブルーリボン賞助演男優賞も受賞しました。

2021年にはNHK大河ドラマ「青天を衝け」で、主人公・渋沢栄一役を熱演。

平成生まれ初の大河主演俳優となり、第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞、第30回橋田賞新人賞をそれぞれ受賞し、名実ともに人気俳優の仲間入りを果たしています。

CM、ドラマ、映画、舞台と数々の作品に出演し、若手俳優の中でも特に演技力の高さで話題を集める吉沢亮さん。

今後も更なる活躍が期待出来そうですね。

Qries

 

おすすめの記事