やしろ優1

セイくん

やっちゃんことタレントの「やしろ優」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、やしろ優さんの画像を若い頃から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

やしろ優の若い頃から時系列で紹介

ケイちゃん
やしろ優さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

2001年ごろ:14歳ごろ

やしろ優1画像出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/1477

 

こちらの画像はやしろ優さんが14歳ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、中学生時代のやしろ優さんです。

この頃から、人を笑わせるのが好きそうという感じですね。

 

2007年ごろ:20歳ごろ

やしろ優2画像出典:https://enjoydiet.net/otonahenobel-yashiro-yu/

 

こちらの画像はやしろ優さんが20歳くらいの写真です。

短大で幼稚園教諭と保育士、ベビーシッターの資格を取ったやしろ優さんですが、お笑いへの道も諦めきれず養成所に入ったそうです。

もうすでに、今のやしろ優さんの雰囲気です。

 

2013年:26歳ごろ

やしろ優3画像出典:https://ameblo.jp/egao79/image-11528402168-12534631251.html

 

こちらの画像はやしろ優さんが26歳ごろの写真です。

倖田來未さんや芦田愛菜さんのものまねをされるようになった頃でしょうか。

 

2020年:33歳(現在)

やしろ優4画像出典:https://instagrammernews.com/detail/2446631137030509242

 

こちらの画像はやしろ優さんの現在に近い写真です。

結婚もされて、何となく落ち着いた雰囲気です。

個人的には、最近よく「昼飯旅」というテレビ東京の番組で見かける印象です。

 

やしろ優の整形疑惑部位を比較

セイくん
やしろ優さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

やしろ優の目

 

やしろ優さんの目をこのように比較してみると、一重から二重になったような印象を受けます。

しかし、ものまねメイクをたくさんされてきたやしろ優さんなので、その中でアイプチ程度は、日常的に行っている可能性も考えられます。

 

やしろ優の鼻

 

やしろ優さんの鼻をこのように比較してみると、あまり大きな変化はみられないように感じました。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
やしろ優さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

ツイッターでは以下のキーワードで検索しましたが、ヒットしませんでした。(2020年11月25日時点)

  • やしろ優 整形
  • やしろ優 整形 目
  • やしろ優 整形 鼻
  • やしろ優 変わった
  • やしろ優 顔 変わった
  • やしろ優 目 変わった
  • やしろ優 鼻 変わった
  • やしろ優 いじった
  • やしろ優 いじった 目
  • やしろ優 いじった 鼻
  • やしろ優 いじった 顔

 

確かに雰囲気が変わったような気はしますが、頻繁にダイエットとリバウンドを繰り返されているようなイメージがあります。

しかも、やしろ優さんは顔にその増減が出やすいタイプではないでしょうか。

それにプラスして、日々のものまねメイクも含めて、お化粧が上手になられたのではないかと思いました。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
目が整いすぎている印象だったため。目を大きくしていそうな気がします。
30代男性
最初にテレビで見た時に比べて今は目が大きく、鼻が整ったように思います。
30代女性
明らかに以前と比べて、大きくなってる気がしますね。メイクのせいあもしれませんが、二重にも見えるし、すっぴんだったら、依然とは、別人の様な気がします。
40代男性
あれだけふくよかな感じなのに、その割に目がパッチリしてるのがすごく不自然だと思います。
30代男性
太ってある印象が強いやしろ優さんですが、鼻が高く綺麗で、激痩せしたことから脂肪吸引もしてそう。
20代女性

 

このようにやしろ優さんには「目」や「鼻」に整形疑惑がもたれているようです。

 

やしろ優のプロフィール

セイくん
最後にやしろ優さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 やしろ 優(やしろ ゆう)
本名 非公開
愛称(ニックネーム) やっちゃん
生年月日 1987年7月9日
年齢 33歳
出生地 神奈川県
血液型 A型
所属事務所 株式会社ワタナベエンターテインメント

 

 

おすすめの記事