真矢ミキ1

セイくん

女優で元宝塚歌劇団花組トップスターでもある「真矢ミキ」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、真矢ミキさんの画像を若い頃から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

真矢ミキの若い頃から時系列で紹介

ケイちゃん
真矢ミキさんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

1979年ごろ:15歳ごろ

真矢ミキ1画像出典:https://i.pinimg.com/236x/93/27/54/932754908e3ee1913dd024d7b2ac7335–s-actresses.jpg

 

こちらの画像は真矢ミキさんが15歳ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、宝塚歌劇団に入団した頃の写真がありました。

キリっとした目元や鼻がクールですが、可愛らしいですね。

 

1992年:28歳ごろ

真矢ミキ2画像出典:https://www.mercari.com/jp/items/m38018439038/

 

こちらの画像は真矢ミキさんが28歳ごろの写真です。

男役がお似合いで表情がカッコいいですね。表情のせいか、目がとても大きくなったように感じます。

 

2009年:45歳ごろ

真矢ミキ3画像出典:https://www.oricon.co.jp/news/62471/

 

こちらの画像は真矢ミキさんが45歳ごろの写真です。

女性らしいメイクになり、華やかでキレイになりました。

頬に肉がついたことで顔立ちがマイルドになり、肌にはハリが見られます。

 

ちなみに2008年には真矢ミキさんの書籍『願えばかなう!』が発売されています。

 

2020年:56歳(現在)

真矢ミキ4画像出典:https://dorama9.com/2020/02/06/unsungcinderella-cast/

 

こちらの画像は真矢ミキさんの現在に近い写真です。

落ち着いたヘアメイクになりましたが、目鼻立ちが以前よりもハッキリしたように感じられます。

 

真矢ミキの整形疑惑部位を比較

セイくん
真矢ミキさんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

真矢ミキの目

 

真矢ミキさんの目をこのように比較してみると、若い頃はさっぱりとした目でしたが、現在はハッキリと二重だと分かる目になりました。

目の横幅も広くなり、若い頃よりもたれ目になったようにも見えます。

 

真矢ミキの鼻

 

真矢ミキさんの鼻をこのように比較してみると、元から高い鼻でしたが、現在ではさらにしっかりとした鼻筋が通っているように思います。

現在は小鼻や鼻先の形が不自然で、小鼻の存在感が増しています。

 

口(顎・フェイスライン)

真矢ミキの口

 

真矢ミキさんの顎やフェイスラインをこのように比較してみると、顎は正面の角度だと変化は見られませんが、斜め上を向いている40歳代の写真では顎先が細く尖っているので、その点は気になりますね。

フェイスラインについては、フェイスリフト整形後によく見られる耳たぶの引っ張りが確認できますので、整形をされた可能性が高いです。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
真矢ミキさんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

当時話題になっていたCMですが、ぷっくりとした涙袋が可愛らしいです。

 

「鼻」についての整形疑惑が多数ありました。

 

自然な美しさなので、整形疑惑に驚きの声もありました。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
目は大きいほうが良い印象に残りますから…目を大きくきれいなラインに整形しているかもしれない。
30代男性
ネットなどで上がっている過去画像と思われるものがあり、矯正したと推測できる。
40代男性
鼻すじがスッときれいに通っていて、少しのデコボコしたところもないようにみえるからです。
20代女性
下あごが顔のバランスに比べて細くなっているからです。
また鼻の高さも何となく不自然です。
60代女性

 

このように真矢ミキさんには「目」や「鼻」、「顎」や「フェイスライン」に整形疑惑がもたれているようです。

 

真矢ミキのプロフィール

セイくん
最後に真矢ミキさんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 真矢 ミキ(まや みき)
本名 西島 美季(にしじま みき)
(旧姓:佐藤)
愛称(ニックネーム) 不明
生年月日 1964年1月31日
年齢 56歳
出身地 広島県広島市
血液型 O型
所属事務所 株式会社オスカープロモーション

 

 

おすすめの記事