黒木瞳1

セイくん

元宝塚月組トップ娘役の女優でタレントでもある「黒木瞳」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、黒木瞳さんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

黒木瞳の卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
黒木瞳さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

卒アル:15歳ごろ

黒木瞳1画像出典:https://www.pinterest.jp/pin/784681935061635398/

 

こちらの画像は黒木瞳さんの卒アル写真です。

髪型や顔立ちから愛らしい雰囲気を感じます。

 

1984年:24歳ごろ

黒木瞳2画像出典:https://www.takarazuka-an.co.jp/fs/takarazuka/GRP-198410B

 

こちらの画像は黒木瞳さんが24歳ごろの写真です。

宝塚歌劇団月組でトップ娘役として活躍されていた頃で、品格のある可愛らしい女性という印象です。

 

2004年:44歳ごろ

黒木瞳3画像出典:https://teiichi.jp/huuhu-douga/

 

こちらの画像は黒木瞳さんが44歳ごろの写真です。

加齢による変化が少なく、30歳代といっても十分に通じそうです。

「老けた」というよりも「大人びた」の方が似合いますね。

 

2020年:59歳(現在)

黒木瞳4画像出典:https://natalie.mu/comic/gallery/news/388566/1411464

 

こちらの画像は黒木瞳さんの現在に近い写真です。

還暦目前とは思えない美貌で、ハリのある肌がステキです。

体重の増減もないようで、輪郭にも変化は見られません。

 

黒木瞳の整形疑惑部位を比較

セイくん
黒木瞳さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

黒木瞳の目

 

黒木瞳さんの目をこのように比較してみると、若い頃は末広二重のように見えますが、現在では二重幅が均一になったように見えます。

加齢による目尻のしわも見当たりません。

 

黒木瞳の鼻

 

黒木瞳さんの鼻をこのように比較してみると、40歳代以降は正面からでも鼻の穴が見えるようになったので、小鼻の形が変わったように思います。

鼻筋もスーッと通ったことで立体感が増して、鼻が高くなったように感じます。

 

口(顎・しわ)

黒木瞳の口

 

黒木瞳さんの顎やしわをこのように比較してみると、若い頃は丸みのある顎でしたが、現在では、細くてシャープな顎になっています。

しわやたるみが一切なく、ハリのある肌をずっと保たれているので不自然に感じてしまいますね。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
黒木瞳さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

若さを保ち続けられていますが、若い頃と顔がいっしょとは言い難いですね。

 

整形でも自然な若さを保ち続けるのは難しいようで、黒木瞳さんの存在はレアなのかもしれません。

 

整形感のない、ということが非常に大事なポイントです。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
美意識が高そうというか、老いを受け入れなさそうというか、そんな感じの性格のきつさがありそう。まぶたが下がって老けて見えないように目を大きくキープしておくのと、老けが目立つおでこのシワを消すのはやっていそう。
30代女性
年齢の割にしわが全然ありません。なので絶対額とほっぺ、目じり、口元(法令線)にヒアルロン酸をいれています。
40代女性
目の二重部分に違和感を感じる。年齢の割にフェイスラインがシャープだから。
30代女性
出演されていたドラマを観ていた時に、頬のあたりが不自然に膨らんでいたからです。
30代女性
久々にテレビで見たときに、昔の印象よりも違った気がした。特に顔まわりや鼻あたりが以前と違って不自然なような気がしたので整形をしているのではないかなと思った。
20代女性

 

このように黒木瞳さんには「目」や「鼻」、「顎」や「しわ」に整形疑惑がもたれているようです。

 

黒木瞳のプロフィール

セイくん
最後に黒木瞳さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 黒木 瞳(くろき ひとみ)
本名 伊知地 昭子(いちぢ しょうこ)
(旧姓:江上)
愛称(ニックネーム) ショーコ
生年月日 1960年10月5日
年齢 59歳
出身地 福岡県八女市
血液型 A型
所属事務所 ポエムカンパニーリミテッド

 

 

おすすめの記事