YUKI1

【SH-01】

セイくん

元JUDY AND MARYのボーカリストで歌手の「YUKI」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、YUKIさんの画像を若い頃から現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

 

【SH-02】

YUKIの若い頃から時系列で紹介

ケイちゃん
YUKIさんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

1993年:21歳ごろ

ゆき1画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=vBOxBv_-Vos

 

こちらの画像はYUKIさんが21歳ごろの写真です。

卒アルは見当たりませんでしたが、デビュー当時の写真がありました。

垢抜けない印象ですが、当時から可愛らしいです。

 

2001年:29歳ごろ

ゆき2画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=MVkNm2iwfug

 

こちらの画像はYUKIさんが29歳ごろの写真です。

JUDY AND MARYが解散した頃の写真です。

30歳間近ですが、愛らしさと大人っぽさどちらもありますね。

 

2010年:38歳ごろ

YUKI3画像出典:https://www.cinra.net/interview/2010/03/11/000000

 

こちらの画像はYUKIさんが38歳ごろの写真です。

肌のたるみや老化は一切感じさせないですね。

目が少しぱっちりしたようにも思います。

また、歯科矯正をしたのか歯並びが綺麗になっています。

 

2022年:50歳(現在)


YUKI4画像出典:https://natalie.mu/music/news/480264

 

こちらの画像はYUKIさんの現在に近い写真です。

歳を重ねているのか疑いたくなります・・・

いつまでも若々しく、可愛さもなくなっていませんね。

 

YUKIの整形疑惑部位を比較

セイくん
YUKIさんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

YUKIの目

 

YUKIさんの目をこのように比較してみると、30歳代からは目がぱっちりとしているように見えます。

歳を重ねて瞼の肉がなくなったことによる変化なのかなと思います。

 

口(顎・しわ)

YUKIの口

 

YUKIさんの顎やしわをこのように比較してみると、顎はそこまで変わらないですが少しすっきりした印象ですね。

年齢を重ねて肉が落ちたことや、歯列矯正をされているのでその影響もあるのかもしれません。

しわやたるみもなくハリのある肌ですが、どんな美容ケアを行っているのか気になりますね・・・

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
YUKIさんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

 

歯並びを指摘する声がありました。

優しい顔つきになったという意見もありますね。

 

肌だけではなく膝も綺麗なんですね!

 

顔や見た目だけではなく、歌声も変わらないという意見が沢山ありました。

さらに、カリスマ性もずっと変わらないものがありますね。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。
40代後半とは思えないシャープな顔で全くたるみがないので、頬や顎のあたりを整形しているのではないかと思ったから。
20代女性
昔から可愛らしい顔立ちで、八重歯も印象的でしたが、最近は目が少しぱっちりとして、口元もスッキリしているように感じるから。
30代女性
昔から大ファンで、チョイ太目でどこかセクシー、ロリータパンクが日本一似合う人だと思います!
今はあまりメディアに出なくなり、寂しい限りですが本当に年をとらない。
むしろ若い頃よりキレイになっているんではないかと。
何もしなくても綺麗な人は少なからずいらっしゃいますが、もしかしてメンテナンスをマメにおこなっているからでしょうか。特に肌のキレイさは素晴らしいです…
レーザーでシミ取り・ハリとうるおいを与えるヒアルロン酸ぐらいはしているかも。
40代女性
歯の矯正のせいもあるかと思いますが、初期の頃と顔の印象が違っているからです。もう少し涼しげな目元だったように思います。
40代女性
歯並びは以前と違うのは写真をみたら明らかですし、皮膚のつっぱりからリフトアップ等の施術も受けてるのではないかと感じました。
30代女性

 

このようにYUKIさんには「」や「」、「しわ」に整形疑惑がもたれているようです。

 

YUKIのプロフィール

セイくん
最後にYUKIさんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 YUKI(ゆき)
本名 倉持 有希(くらもち ゆき)
(旧姓:磯谷)
愛称(ニックネーム) なし
生年月日 1972年2月17日
年齢 50歳
出身地 北海道函館市
血液型 A型
所属事務所 不明

年齢を重ねてなお、多くの女性のカリスマ的存在であるYUKIさん。

北海道で短大生として過ごしていた1991年に、エキストラとして出演した映画「いつかギラギラする日」で恩田快人さんと出会います。

YUKIさんが「バンドをやりたいけどどうすればいいのか分からない」と恩田快人さんに相談しデモテープを渡したことがきっかけとなり、1992年にJUDY AND MARYを結成。

バンドのボーカリストとして1993年にシングル「POWER OF LOVE」でメジャーデビューを飾ります。

また1994年から「YUKIのオールナイトニッポン」で、ラジオパーソナリティを担当。

1996年にリリースしたシングル「そばかす」が、オリコンチャート初登場1位&ミリオンセールスを記録し、同年の第47回NHK紅白歌合戦に初出場しました。

その後JUDY AND MARYは国民的人気を得るものの、1999年にJUDY AND MARYは活動を休止。

同年5月にYUKIさんはB-52’sのケイト・ピアソンらと一緒にスペシャルバンド「NiNa」にシンガーとして参加したり、11月にシンガーソングライターCHARAと「Chara+YUKI」を結成しました。

2000年2月にJUDY AND MARYは活動再開するものの、2001年3月8日に解散します。

解散後の2001年10月には、CHARA、ちわきまゆみ、YUKARIE、女優の伊藤歩とガールズバンド「Mean Machine」を結成し、ドラムを担当。

2002年にシングル「the end of shite」で、本格的なソロデビューを果たします。

ソロ活動後も精力的に活動を続け、2012年には第63回紅白歌合戦にソロとして初めて出場し、バンドとソロの両方で紅白歌合戦の出場を果たしました。

プライベートでは、2000年9月に真心ブラザーズの倉持陽一と結婚。

男児を出産しましたが、2005年3月に長男が乳幼児突然死症候群(SIDS)のため亡くなったことを自身のホームページで報告します。

その後2006年8月に次男、2009年5月に三男を出産しました。

ソロデビュー20周年を迎え全国ツアーを開催する等、現在も女性アーティストとして圧倒的人気を誇っています。

Qries

 

おすすめの記事