板野友美1

セイくん

ともちんこと歌手でモデルでもある「板野友美」さん。

彼女は整形しているのでしょうか?

 

こちらのページでは、板野友美さんの画像を卒アルから現在まで時系列で紹介しています。

また、整形疑惑の部位や世間の反応も掲載しているので、参考にしてください。

板野友美の卒アルから時系列で紹介

ケイちゃん
板野友美さんの写真を昔から現在に近いものまで紹介しますね。

 

卒アル:12歳

板野友美1画像出典:https://ameblo.jp/aisunomi-0528/entry-10991607622.html

 

こちらの画像は板野友美さんの小学生時代の卒アル写真です。

目が細く、これが板野友美さんだと言われてもわかりません

 

2009年:18歳ごろ

板野友美2画像出典:https://tk-mokami.hatenablog.com/entries/2009/04/28

 

こちらの画像は板野友美さんが18歳ごろの写真です。

現在の板野友美さんの面影が出てきましたが、まだ目が現在と違うように思います。

 

2014年:23歳ごろ

板野友美3画像出典:https://www.jiji.com/jc/d4?p=itt825-jpp017376703&d=d4_aa

 

こちらの画像は板野友美さんが23歳ごろの写真です。

この頃には目がぱっちりでお人形さんのようですね!AKB48を卒業して色気が増した気がします。

 

2020年:28歳(現在)

板野友美4画像出典:https://lineblog.me/tomomiitano/archives/2020-03.html

 

こちらの画像は板野友美さんの現在に近い写真です。

化粧も昔と比べてナチュラルになりました。

ばっちり化粧をしなくても目が大きく、卒アルと比べると整形を疑ってしまいますね。

 

ちなみに板野友美さんの写真集「Wanderer」は2018年に発売されました。

 

板野友美の整形疑惑部位を比較

セイくん
板野友美さんの整形疑惑が出ている部位についてご紹介します。

 

板野友美の目

 

板野友美さんの目をこのように比較してみると、サイズも大きくなり涙袋もぷっくりしています。綺麗な平行二重も確認できますね。

ナチュラルメイクにしたことで、雰囲気もアイドルから大人の女性へと変わりました。

 

板野友美の鼻

 

板野友美さんの鼻をこのように比較してみると、おでこから鼻にかけて違和感を感じます。

鼻の先端がキュッと上がっているようにも見えますね。

 

口(顎)

板野友美の顎

 

板野友美さんの顎をこのように比較してみると、年々尖ってきています。

現在の写真では角度と加工の影響もありますが、不自然なほどに三角形で先端がポコッと出ていると思います。

 

世間の反応(ツイッター等)

ケイちゃん
板野友美さんの整形疑惑についての世間の反応を紹介します。

整形をしていても可愛いという人もいますね。

 

板野友美さん本人は昔の映像を見たらどんな反応をするのでしょう。

意外と気にしないという強いイメージもありますね。

 

たしかに妹さんと似ていなくて、整形したのかも…と思ってしまいました。

 

韓国のアイドルは整形を公表している人も多いですね。

 

セイくん
また、当サイト「整形の館」が独自に行ったインターネットアンケートによる口コミ情報もいくつか紹介します。

 

観る限りロボットのような顔立ちになっているからです。
20代男性
AKB48に入ったばかりのころと明らかに顔が違います。いくら化粧技術があがったとはいえ、目の大きさや形があんなに変わることはないと思います。
30代女性
インターネットでもよく耳にするから今更かもしれませんが、昔の写真と比べると顔が明らかに違うので…いくらメイクでもあそこまで変わるわけがないと思います。
30代女性
顎がとがりすぎていて不自然。涙袋も自然にしては出すぎかなと思える
40代女性
昔の写真と見比べると別人だなと思う。特に目元がかなり大きくなっていて驚いた。元が地味目の顔だちなので、明らかに派手さが加わって違和感がある。顎の細いラインも手を加えていそう。特徴的な唇は意外にも元からなんだなと思った。
40代女性

 

このように板野友美さんには「目」や「鼻」、「顎」に整形疑惑がもたれているようです。

 

板野友美のプロフィール

セイくん
最後に板野友美さんのプロフィールを簡単に紹介して終了します。
名前 板野 友美(いたの ともみ)
本名 板野 友美(いたの ともみ)
愛称(ニックネーム) ともちん,ともちゃん
生年月日 1991年7月3日
年齢 29歳
出身地 神奈川県
血液型 A型
所属事務所 株式会社ホリプロ

 

 

おすすめの記事